町田市医師会ホームページ

2020年度事業計画

2020年度事業計画


 町田市医師会は、会員個々が地域の医療保健に対して高い意識を持ち、会員の様々な活動により地域住民の心身ともに健全な生活のために貢献することを目的としています。そのためには、我々会員は日々研鑽を積み、日常診療を着実に行うとともに、公衆衛生、福祉、介護、教育など数多くの分野で地域のために幅広く活動しなければなりません。


 町田市医師会は、町田市および周辺自治体の行政や医師会と協力し地域保健医療のために多くの事業を行っています。会員には診療以外にも地域社会から求められる多くの責務があり、これらすべてを実践することが「地域医療への貢献」です。
 医療のみならず地域の保健、福祉、教育事業などは会員の参加がなければ成り立ちません。先輩が地域社会に尽くされてきた歴史を受け継いで、全会員が日常の診療だけでなく多くの医師会事業に積極的に関わっていただきたいと思います。


 年初からの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)パンデミックの影響で、世界はかつて経験したことのない困難に直面しています。 地域医療においても感染症診療協力医療機関(病院)、急性期病院を中心に大きな負荷がかかり、人的・物理的・経営的に多大な犠牲を払って地域医療を死守してくださっています。ここで改めて医師会員を代表して心から感謝申し上げます。


 この文章を書いている時点では、なんとか地域医療の崩壊を食い止めていただいており、医師会としても疲弊した病院、保健所行政のために、そして何よりも会員と市民の皆様の不安を少しでも軽減すべく活動しています。  都内各地区の中ではいち早く、医師会PCRセンターをドライブスルー形式で開設しました。日常診療とともに、今後は長い消耗戦を強いられる可能性もあり、会員のご協力によって根気強く立ち向かわねばなりません。


 地区医師会として、個々の会員に対しても可能な限りの支援を行います。 この大きな困難を克服するためには、すべての会員がその立ち位置の中で、最大限努力し協力し合う必要があります。  このような状況の中でも、地域の医療、保健を維持するための日々の業務も待ったなしであり、本年度も会員の皆様のご理解と積極的な事業参加をお願い申し上げます。


PAGETOP
Copyright © 町田市医師会 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.